外骨格タイプのパワードスーツをロッキード・マーティンが米軍兵士用に開発中

31pt   2017-05-19 19:00
GIGAZINE

ロッキード・マーティンが戦場の兵士をパワーアップさせる外骨格タイプのパワードスーツ「K-SRD」を発表しました。近代戦争でも重要な歩兵の戦力を大幅に向上させる狙いです。

   ナンテナアンテナトップページへ
の話題が沢山。