土星に関する多くの発見を成し遂げた探査機「カッシーニ」が終焉へ、最後は土星の環の中を通るミッションを経て2017年9月には土星の大気で蒸発

35pt   2017-04-20 21:00
GIGAZINE

1997年に打ち上げられ、20年に及ぶ探査の月日を歩んできたNASAの土星探査機「カッシーニ」が最期の瞬間を迎えようとしています。2017年4月22日には土星の衛星「タイタン」に最後の接近調査を行い、その後は土星の環と土星の間を通過するコースを含む22度にわたる周回を行って調査を実施し、2017年9月15日には土星の大気に突入してその一生を終えることになっています。

   ナンテナアンテナトップページへ
の話題が沢山。

今日の人気エントリー

【韓国の反応】米アトランタ駐在日本総領事「慰安婦は売春婦」「慰安婦像は単純な芸術造形物ではなく、憎悪の象徴であり、日本に対する怒りの象徴だ」米メディアに語る
Amazonが支配しようとしているのはオンライン通販ではなく商取引全体のインフラである
【地獄はこれから】「今後1年程度がヤマになりそうだ」韓国造船業界、受注確保でもドック閉鎖相次ぐ
1億件もの記事を分析して明らかになった「シェアされる記事タイトル」の傾向とは?
古式ゆかしい「変体仮名」が商用・エンベッド含め自由に使えるフォント「Unicode変体仮名フォント」
言葉ではなくフォントの種類で札を見分ける「フォントかるた」で実際に遊んでみた
【韓国の反応】日本外務省、虚偽を言ったムンジェインに正式に遺憾表明「ムン大統領の発言は正しい理解に基づいたものではない」【福島原発事故死亡者数】
【正直には言いたくないだろ】「気が強いイメージ」日本人の韓国女性に対する偏見と誤解
ジャッキー・チェンが復讐鬼と化しピアース・ブロスナンと対峙する「The Foreigner」予告編公開
支柱の高さだけで東京タワーと同じぐらいある「全高500メートル級」の風力発電タービンの研究が進行中