塩分のとりすぎによって生じるのは「喉が渇く」ことではなく「お腹が空く」ことだと判明

123pt   2017-04-20 07:00
GIGAZINE

「塩っ辛いものばっかり食べているとのどが渇くよ」という忠告は大人や子どもを問わず、世界のどこでも広く使われているものですが、数か月に及ぶ宇宙生活を模した実験からはこの考え方が正確ではないことが明らかになっています。

   ナンテナアンテナトップページへ
の話題が沢山。