Googleの独占禁止法違反に関する捜査に50ものアメリカの州・準州などが参加

35pt   2019-09-10 11:35
GIGAZINE

近年ではGoogleをはじめとするハイテク企業の巨大化に伴い、「巨大ハイテク企業は市場を独占しているのではないか」という見方が強まっています。アメリカでは50の州・準州などが、反トラスト法(独占禁止法)に基づいたGoogleに対する独占禁止法違反調査に参加することが明らかとなりました。

   ナンテナアンテナトップページへ
の話題が沢山。