Uberの運転手が「客がゲロを吐いた」とウソをつき法外な値段を請求してくる「嘔吐詐欺」が増加中

72pt   2018-11-08 06:00
GIGAZINE

「Uberの利用後に、通常の代金に加えて80~150ドル(約9000~1万7000円)を車内の清掃料金として請求された」という報告がUberの利用者からあがっています。Uberの運転手は「車内でおう吐された写真」を偽造することで、このような「おう吐詐欺」を実現しているそうです。

   ナンテナアンテナトップページへ
の話題が沢山。