「猿の惑星」監督の新作SF、地球外生命体に支配された10年後のシカゴを描く「CAPTIVE STATE」の予告編が公開中

14pt   2018-09-14 17:00
GIGAZINE

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の監督を務めたルパート・ワイアット氏が2014年以来のメガホンをとった、地球外生命体に支配された10年後のシカゴを舞台にしたSF映画「CAPTIVE STATE」の予告編が、YouTubeで公開されています。

   ナンテナアンテナトップページへ
の話題が沢山。

今日の人気エントリー

【世論調査】琉球放送「取材を加味して分析したところ沖縄県知事選は玉城さんがわずかに先行し、佐喜眞さんが激しく追い上げる展開!」www
須田慎一郎「京都生コンの許認可に、近畿出身の立憲民主党の大物議員(辻元清美のような小物ではない)が圧力をかけて無理やり認可させた、と聞いた」
「そりゃ、熟女好きもいるんですよ!」広澤克実氏、六大学野球部員のアイドルアンケートに苦笑い
石破茂「北方四島で経済協力は税金で行われるでしょう?我が国に利益ある?」→ 安倍総理「税金は使いません!経済協力は民間企業が行うんですよ?」
【中国人民解放軍】中国、台湾侵攻準備を2020年までに整える方針=国防部報告★2
自閉症と統合失調症には同じ遺伝的ルーツがあることが名古屋大学の研究結果からより確実に
AMDの「2020年までの6年間で25倍の効率化」という野心的なプロジェクト「25x20 initiative」が着実に成果を出している
EUがサマータイム廃止へ舵を切る、早ければ2019年の変更で混乱が懸念される
いまアフリカの子供たちの間ではゲームボーイアドバンスが大ブームという事実
Twitterがタイムライン表示変更への批判に応えてユーザーで表示方法を制御できる新機能を開発中