ピアニストの反論を受けて「バッハの楽曲の著作権は持っていない」ことをソニーが認める

74pt   2018-09-14 13:07
GIGAZINE

あるピアニストがバッハ作曲のピアノ曲を自分で演奏したムービーをFacebookに投稿したところ、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)から「著作権を侵害している」という異議が申し立てられ、その結果としてムービーから音声がミュートされるというハプニングが起こっていました。その後、ピアニストが根気強い反論を続けたところ、SME側が著作権の不存在を認めて元通りミュートが解除されるに至っています。

   ナンテナアンテナトップページへ
の話題が沢山。