今や最も使用されているブラウザ「Chrome」は誕生からの10年でどれほど速くなったのか

34pt   2018-09-14 09:00
GIGAZINE

Google Chromeは2008年9月2日に誕生し、10年たった2018年の段階で約60%のシェアを誇るなど人気の高いブラウザです。そのChromeは「速度」「セキュリティ」「安定性」「簡潔性」の4つの基本原則に基づいて開発が進められています。基本原則の一つである「速度」がこの10年間でどれほど速くなったのかについて開発者がブログに書き残しています。

   ナンテナアンテナトップページへ
の話題が沢山。