数学者が発明した「ピザを平等に食べやすくカットする方法」

86pt   2018-08-09 23:00
GIGAZINE

ピザを数人で分け合うためにカットする時、通常はピザの中心を通る直線で何回かカットして4枚や6枚、8枚に切り分けます。ところが、この方法だと人数が増えるにつれて1つのピースが細くなっていき、あまりにも数が増えるとまるでヒモのようなピザを食べなくてはなりません。そんな不都合を解決するべく、数学者が「みんなが平等に食べやすいピースを食べられるピザのカット方法」を発明しました。

   ナンテナアンテナトップページへ
の話題が沢山。