ロボットから魚群探知機まで任天堂のゲーム機に対応した珍妙な周辺機器まとめ

13pt   2018-04-16 20:30
GIGAZINE

「段ボールとヒモを使って自分で周辺機器を作って遊ぶ」という新しい発想のゲーム「Nintendo Labo」が2018年4月20日(金)にNintendo Switch専用タイトルとして登場しますが、任天堂はこれまでにもかなり変わったコントローラーや周辺機器を多く抱えていたことで知られています。任天堂のゲームハードに対応する周辺機器の中でも特に変わったアイテムが、ゲーム専門メディアであるPolygonで紹介されています。

   ナンテナアンテナトップページへ
の話題が沢山。