自国のW杯初出場のために「控え選手」が決死の時間稼ぎ! 思わぬハッスルプレーにネット騒然!!

62pt   2017-10-13 16:11
面白ニュースまとめアンテナ「海外ニュースアンテナ」

ロシアW杯の予選もいよいよ終盤。先日、世界中で行われた試合で、32カ国中23カ国の出場国が決定した。オランダやアメリカといった常連国が本大会出場を逃す結果になったが、一方で初めて夢の舞台に立つことになった国もある。10月10日のコスタリカ戦に勝利し、北中米カリブ海予選を3位で通過したパナマがそうだが、現在W杯への執念とも言えるワンシーンがネットを騒がせている。海外サイト『Mirror』によると、激闘の裏側で控えの選手が決死の時間稼ぎをしていたというのである。・初出場をかけた大一番での出来事今でこそ、日本のW杯出場は当たり前のように思われているが、以前はいくら手を伸ばしても届かない存在だった。1993年の「ドーハの悲劇」然り。最後の最後までW杯予選は何が起きるか分からず、日本代表はギリギリの戦いを強いられた。そして昔の日本同様、今回のパナマもW杯への切符が手にできるか、1点差の崖っぷちで戦っていた。選手はもちろん、国民も祈るようにして応援していたに違いない。ただ、自国のW杯初出場を目前にすると、控えの選手はいてもたってもいられなかったようだ。……というのも!・決死の時間稼ぎリードしたまま
   ナンテナアンテナトップページへ
の話題が沢山。

今日の人気エントリー

【TBS】関口宏「中国を脅威と見るかは意見が分かれるが日本スルーは起こってる!日本の外交力が落ちてるのでは?」
【テレ朝】10代男性「立憲民主党、ネットで爆発的な人気!」⇒長野智子「全国の街頭で枝野コールが沸きあがり熱弁が選挙戦の構図を一変させました!」-選挙ステーション
【韓国の反応】韓国人「自民党の勝利を祝う。安倍首相の勝利を祝う。酒がうまい。韓国マスコミの敗北である」
「シャンパンを頼んだのにスパークリングワインが出てきた」男性が航空会社を訴える / 1600人による集団訴訟となる可能性も
僕「別にホモでもよくね?カミングアウトされても別に驚かんし」ホモ板を覗いた後の僕
『スーパーマリオブラザーズ』最速クリアタイムが更新、記録は4分56秒528。タイムを「0.35秒」更新しトップが入れ替わる
サッカー史に残る「爆笑PK」がタイで炸裂 / クロスバーに弾かれたボールがスピンして…
タイタニック号乗客の手紙、1800万円で落札 沈没1日前
防水・防塵で赤外線サーモカメラも搭載した建設機械メーカー開発のタフネススマホ「CAT S60」実機レビュー
ニンテンドースイッチ向け2Dアクション『神巫女』の売上が15万本を突破、発売から半年経過も数字を伸ばし続ける