選挙システムをハッキングするDEF CONデモの調査報告書公開、大至急システムをアップデートするべきと警告

28pt   2017-10-12 06:00
GIGAZINE

選挙結果を集計する電子投票システムにセキュリティ上の問題があることは10年以上前から指摘され続けてきましたが、2017年7月に行われたハッキングカンファレンスDEF CONで、投票システムを実際にハッキングするデモが行われたことで、現実的な危険性がまざまざと見せつけられました。その電子投票システムへのハッキングに関する調査報告書「DEF CON 25 voting village report」がまとめられて2017年10月10日に一般公開されました。報告書は、一刻も早くアメリカの電子投票システムをアップデートする必要性を訴えています。

   ナンテナアンテナトップページへ
の話題が沢山。